施設のご案内

安心の環境と信頼されるサービスを……

介護老人保健施設とは

病状が比較的安定していて介護、リハビリが必要な高齢者の方や、認知症のため家族では十分な世話ができずに困っていらっしゃる方をお預かりして、介護・看護・リハビリテーション等をご提供し、できるだけ早く家庭復帰できるよう支援する施設です。

上福岡リハケアセンターは安心のサービスをご提供します

ご利用者様の状態が急変した時には、同一法人である「上福岡総合病院」と連携して、万全の医療サービスをご提供いたします。
在宅へのサポートサービスも充実しております。

居宅介護支援事業所

049-266-0112

ケアマネージャーが介護のご相談にのります。

訪問看護ステーション

049-266-0485

看護師が医師の指示を受けて、医療が必要なお宅を訪問いたします。

充実したリハビリ体制で一日でも早い家庭復帰を目指します

ご利用者様がご家庭に復帰されることを目標に、各専門職がリハビリテーションや日常生活の維持に必要な看護・介護サービス等を行ない、家庭復帰をお手伝いいたします。

当施設は所定疾患施設療養費を算定しております。

介護保険施設において、入所者の医療ニーズに適切に対応する観点から、所定の疾患を発症した場合における施設での医療について、算定条件を満たした場合に評価されることになりました。つきましては、昨年度の実績を公表しております。

平成28年度算定状況(平成28年4月1日~平成29年3月31日)

▼ この表は横にスワイプ(スライド)できます

イ)肺炎 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
件数 - - - 2 - - 1 1 1 2 - - 7
日数 - - - 14 - - 5 7 5 8 - - 39
ロ)尿路感染症 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
件数 - - - - - - - - - - - - -
日数 - - - - - - - - - - - - -
ハ)帯状疱疹 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
件数 - - - - - - - 2 - - - 1 3
日数 - - - - - - - 14 - - - 4 18
イ)+ ロ)+ ハ) 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月 合計
件数 - - - 2 - - 1 3 1 2 - 1 10
日数 - - - 14 - - 5 21 5 8 - 4 57

1階ロビー

行事の際はイベントホールとなります

食堂、談話室、デイルーム

天井が高く、窓が広く、陽の光がたくさん入るデイルーム

個室

車椅子対応トイレ・洗面・テレビ等を設置しており、快適にお過ごしいただけます

4人部屋

楽しく過ごせる4人部屋

大浴室

庭園を眺めながら楽しめます

個浴室

湯船にゆっくり浸かれます

機械浴

車椅子のまま入浴できるお風呂

理美容室

訪問理美容師がカット・パーマ・ヘアカラー等を行います

リハビリテーションルーム

高齢者筋力トレーニング機器を導入し理学療法士等の専門職が個人の症状に合わせたリハビリを行います。

筋力トレーニング機器

高齢者筋力トレーニング機器を導入し理学療法士等の専門職が個人の症状に合わせたリハビリを行います。

施設長あいさつ

上福岡リハケアセンターは、施設の高齢者の皆さんが穏やかに安心して暮らせるようお手伝いさせていただく施設です。
ご利用される方が、早期の家庭復帰が出来るよう一人一人の介護計画に基づき、医学的管理のもとに看護、介護、リハビリテーションなどのサービスを提供します。
また、隣接する上福岡総合病院とも緊密な連携のもと、思いがけない体調の変化に際しても迅速な対応が出来る体制を整え安心をいただいています。
明るく家庭的な雰囲気をモットーに、地域社会のニーズに合ったサービスを目指して各専門スタッフが真心を込めてお世話させていただきます。

施設長 植田哲生

施設概要

名称 介護老人保健施設 上福岡リハケアセンター
所在地 埼玉県ふじみ野市福岡新田北谷108-1
TEL 049-266-0112
FAX 049-266-0141
施設概要 鉄筋コンクリート造 3階建
敷地面積 5,589㎡
延床面積 4,721㎡
定員 入所(短期含む) 100名
一般棟 80名
認知症専門棟 20名
通所リハビリテーション 45名
設備 療養室
従来型個室(20室)、認知症棟個室(12室)
4人部屋(17室)
診察室
食堂兼デイルーム
浴室 (特殊浴槽・大浴槽・個浴)
機能訓練室・理美容室・デイルーム・
サービスステーション・相談室 など
開設日 平成18年5月

理念

介護老人保健施設である「上福岡リハケアセンター」は、ご利用者様の尊厳を守り、生活機能の維持向上を目指して総合的に援助いたします。
また、上福岡総合病院との連携を密にして疾病の予防にも努力し、地域の諸機関と協力して、安心して自立の出来るよう支援いたします。

運営方針

1. 総合的なケアサービスを行なう

ご利用者様の心身の状態、あるいは介護者やご家族の環境に合わせて、上福岡総合病院と密に連携し、医療サービス・福祉サービスを総合的かつ一体的にご提供させて頂きます。

2. 在宅復帰を目指す

リハビリテーション・看護・介護のケアを必要とするご利用者様に対して、医療ケアと日常生活サービスを提供させて頂きながら心身の自立を支援し、ご家庭への復帰の実現を支援いたします。

3. 在宅ケアを支援する

1日でも早く在宅で自立した生活が送られる様に、通所サービス・短期入所機能の充実を図り、地域の社会福祉サービスと連携を図り在宅復帰を支援いたします。

4. 地域に開かれた施設

地域の高齢者ケア施設として、在宅の方々のニーズに応え、教育や啓蒙活動ボランテイァの方々の受入れ等を通して、地域の高齢者ケアの向上に貢献させて頂きます。

5. 在宅との結びつきの実現

リハケアセンター入所者と家庭との結びつきを実現し、また関係県市町居宅支援事業所、居宅サービス事業者その他の医療健康サービス、福祉サービスとの密接な連携を図り、総合的なサービスの提供に努めてまいります。

看護・介護の基本方針

  1. 一人ひとりの笑顔を大切にし、その人らしい生活がいつまでも送れる様、真心を込めてやさしい看護・介護を提供いたします。
  2. 看護・介護の知識や技術を高め、QOLの向上に努め、個別的なケアをご提供いたします。
  3. 安全と事故防止に努め、ご利用者様が安心して生活が出来る環境を提供いたします。
  4. 目配り、気配り、思いやりの精神でケアにあたります。